【活動報告】記者会見

2019年12月10日、記者クラブにて、「沖縄の食と農を守る連絡協議会」共同代表の桜井国俊(沖縄大学名誉教授 )、糸数慶子(前参議院議員)の2名と、賛同人のひとり上岡みやえ(一社)化学物質過敏症・対策情報センター 代表理事)が、沖縄県に、これまでどおり、米・麦・大豆の安定供給に責任をもってもらうことと、在来種を公共種子として登録し保全していくことを求める「地域条例」の必要性について、お話してきました。

0コメント

  • 1000 / 1000